たばこの煙から働く人を守る職場づくり

たばこを吸う方は「喫煙者」。
「私はたばこを吸わない」のに、「喫煙者」の方がそばにいて、たばこの煙を吸わされている方を「受動喫煙」といっています。

e0111741_18264135.jpg


国立がん研究センターは2016年8月31日「受動喫煙による日本人の肺がんリスク1.3倍」、「肺がんリスク評価『ほぼ確実』から『確実』へ」と発表

e0111741_115115.jpg


そして、「受動喫煙」は家庭と仕事場が主な「受動喫煙」の場となっています。

厚生労働省は「たばこの煙から働く人を守る、空気のきれいな体に優しい職場づくり」を呼びかけています。

e0111741_11401234.jpg

[PR]

by inoken-kochi | 2016-09-27 12:00 | お知らせ  

<< 「はたらくもののいのちと健康を... いの健全国センターが、全国セン... >>