「働き方変わる契機に」電通社員の母の手記(高知新聞)

「働き方変わる契機に」と、昨年12月に過労自殺した社員のお母さんが手記(高知新聞2016.12.25付)
この手記は多くのテレビや新聞で報道され、いくつかの新聞社は社説でも掲載しました。

「労働者の健康とワーク・ライフ・バランスの確保は、企業経営にとって収益の確保と同じぐらい重要であるという意識改革が必要」と、琉球新報と沖縄タイムズは社説の最後に結んでいます。

e0111741_729227.jpg

[PR]

by inoken-kochi | 2016-12-27 09:02 | お知らせ  

<< 「くらしといのち何でも相談会」... 管理職はみんな管理監督者? >>