いのちと健康高知センターのブログへようこそ

いのちと健康高知センターは、働くもののいのちと健康、安全と権利を守る活動を通じて、人間が尊重され、安心して働ける職場・社会を作ることをめざして、2006年10月に設立した団体です。

正式名称は「働くもののいのちと健康を守る高知県センター」といいます。

センターには、労働組合関係者、病院関係者、弁護士など、日常的にいのちと健康を守る活動をしている人たちが参加しています。

アスベスト、メンタルヘルス、過労死など、働くものの健康が脅かされ、悲しい出来事が後を絶ちません。

私たちは、そんな社会を変えるために、力を注ぎたいと思います。

このブログを通じて、皆さんと一緒に、働くもののいのちと健康について情報交換したいと思います。
[PR]

by inoken-kochi | 2007-01-11 13:47 | ご挨拶  

<< アスベスト110番