カテゴリ:ご報告( 11 )

 

2016年「ブラック企業」大賞発表

労働者に対して過労やサービス残業を強いたり、パワーハラスメントや偽装請負や派遣差別を行ったりなどが、問題視されている日本での企業(ブラック企業)の頂点を決めるという企画で、弁護士や大学教授などが実行委員会をつくり2012年から実施しています。

2016年のブラック企業大賞が12月1日に発表されました。
HPには、「理由」も記載されています。

e0111741_75717.jpg

[PR]

by inoken-kochi | 2016-12-07 07:58 | ご報告  

いのちと健康高知センターは2016年度総会を開催しました。

11月29日、働くもののいのちと健康を守る高知県センター(いの健センター)の2016年度総会が高知城ホールで開催されました。
 学習講演会では、高知労働局労働基準部監督課長の米村氏が「28年度版過労死等防止対策白書」について講演を行い、日本に蔓延する長時間労働の現状をデータを交えながらわかりやすく説明しました。
 参加者からは、正規労働者の労働時間の多さ(年間2000時間を超える)や公務員の制度(人事委員会の所轄)について活発な意見が出されました。

e0111741_18195192.jpg

[PR]

by inoken-kochi | 2016-12-06 18:21 | ご報告  

「過労死110番」を実施しました。

2016年6月18日(土)、「過労死・過労自殺・パワハラ110番」を実施しました。

高知での相談は0件でしたが、全国一斉の電話相談で「過労死110番全国ネットワーク」が集計し公表されました。

e0111741_1241942.png


詳細は、「過労死110番全国ネットワーク」でご覧なることができます。
[PR]

by inoken-kochi | 2016-07-12 07:29 | ご報告  

「経営・暮らし・健康の向上調査」の全国調査の結果について(全国商工団体連合会)

全国商工団体連合会が、昨年(2015年)1月~3月にかけて実施した「経営・暮らし・健康の向上調査」の全国調査の結果について、昨年12月に報告を受ける機会がありました。

e0111741_13281429.png


全国の76,800名余の民商会員さんからのアンケートの集計で、「健康への不安がある」と応えた方が、半分以上の42,000名余もおいでます。

e0111741_13284261.png


そして、「今、治療中の病気はありますか」との問いに、4割の31,000名余。
「病院に行きたいが、行けない」と応えた方が、1.2%おいでます。
率では1.2%ですが、人数にすると900名余にもなります。

e0111741_1329382.png


「今、治療中の病気」が「ある」と応えた31,000名余のうち、「医師から休むように指示された経験」がある方が、2割を超える7,000名にもなっています。

「命にはスペアーはありません」大切にしてほしいと思います。

e0111741_13292330.png

[PR]

by inoken-kochi | 2016-05-21 13:42 | ご報告  

全日本民主医療機関連合会は、経済的事由による手遅れ死亡事例調査を発表。

全日本民主医療機関連合会は、2015年経済的事由による手遅れ死亡事例調査を発表(2016年3月22日)しました。

e0111741_7292026.png

[PR]

by inoken-kochi | 2016-05-09 07:35 | ご報告  

全日本民医連歯科部では「歯科酷書」第二弾を発表

全日本民主医療機関連合会(略称:民医連)の歯科部は、第二弾となる「歯科酷書」を発表。
テーマは「口から見える格差と貧困」。
無料低額診療事業(無低診)を利用し、治療につなげた事例を収載した、28事例の経緯や背景をまとめています。
e0111741_12303293.png

[PR]

by inoken-kochi | 2012-09-16 12:33 | ご報告  

「働くもののいのちと健康を守る学習会」を開催しました

働くもののいのちと健康を守る高知県センターは、7月28日(土)に「働くもののいのちと健康を守る学習会」を開催しました。

学習会の様子について、高知県高等学校教職員組合様がHPで掲載しておりましたので拝借させて頂きました。

e0111741_12272655.jpg

[PR]

by inoken-kochi | 2012-08-01 12:30 | ご報告  

いのちと健康を守る中四国ブロックセミナーが開催されました

6月9日~10日と、愛媛県・松山市の愛媛大学にて開催され、中四国から180名を超える参加者が集まりました。

下記の資料は「岡山県労災職業病・過労死連絡センター」のニュースをいただきました。

e0111741_13231089.jpg
e0111741_13232523.jpg

[PR]

by inoken-kochi | 2012-06-11 13:27 | ご報告  

いの健全国センターが、全国センター通信(No151)を発行

いのちと健康を守る全国センター が、全国センター通信No151号 を発行しました。

e0111741_16141147.jpg

[PR]

by inoken-kochi | 2012-01-25 16:22 | ご報告  

日本学術会議が「働く人の健康で安寧な生活を確保するために」を提言

2011年12月9日に開かれた 働くもののいのちと健康を守る全国センター の第14回総会で、日本学術会議 が発表した 提言「労働・雇用と安全衛生に関わるシステムの再構築を -働く人の健康で安寧な生活を確保するために-」 についての記念講演が行われました。

講演を行ったのは、この提案をまとめた日本学術会議 の中のひとつの委員会「労働雇用環境と働く人の生活・健康・安全委員会」の委員長で、北海道大学環境健康科学研究教育センター 長の岸玲子特任教授。

今日の「労働・雇用と安全衛生」にかかわってまとめあげ、問題点をあきらかにしており、貴重な話をうかがいました。
また、今後の方向性についての提言とともに、討論も行うことができました。

e0111741_1633291.jpg

[PR]

by inoken-kochi | 2011-12-18 16:31 | ご報告